風俗別!シャワータイムの過ごし方

一緒にシャワーができる風俗・できない風俗

ピンサロやオナクラを除くほぼ全ての風俗では、プレイ前にシャワーを浴びて体を清潔にするという決まりがあります。そしてシャワーの時間は単にプレイの前準備としてではなく、洗体サービスや洗いっこ、湯船での密着など、立派なプレイタイムでもあります。

そこで、ホテルや自宅に呼べるタイプの風俗で、風俗嬢と一緒にシャワータイムが楽しめるか楽しめないかを、風俗別にご紹介します。

デリヘルでのシャワータイム流れ

一緒にシャワーを浴びることも大切なプレイの一つなので、必ず一緒にお風呂に入れると思ってOKです。ただし、洗いっこができるかどうかは、店の指導やデリヘル嬢によって異なります。

店がお客さんの体を洗ってあげること!と指導していればその店の女の子は全員洗ってくれますが、店が特にシャワータイムについて指導していない場合は、自分を自分で洗う場面も出てきます。

もちろんどうしたら良いか分からなさそうなとデリヘル嬢でも、洗いっこしよう!と言えば喜んでやってくれると思いますが、慣れない流れになるのでデリヘル嬢からのサービスを過剰に期待してはいけません。リードしてあげるか、こうやって?とお願いしてあげて下さい。

メンズエステでのシャワータイム流れ

メンズエステでは基本的に、シャワーは客一人で入ります。なぜならメンズエステのセラピストは着衣でサービスを行うからです。中には着衣で洗体のサービスを行っている店もありますが、それでも無料で行ってくれるところは少ないです。

もう一つの理由として、セラピストにとって客がシャワーを浴びている時間は準備の時間というのもあります。ただ、これはあくまでも「基本は」です。洗体が基本プレイやオプションプレイとして用意されている店を選べば、可愛い清楚なセラピストとシャワータイムを楽しむことができます。

メンズエステでシャワータイムが体験できるかは、お店選びに掛かっています。

ホテヘルでのシャワータイム流れ

ホテヘルはデリヘルと同じく店舗がない風俗ですが、自宅とホテルどちらでも遊べるデリヘルと違い、ラブホテル限定の風俗です。しかもホテヘル嬢は店近隣のラブホテルのみを利用するため、プレイ場所は毎回見知ったラブホテルです。

つまりほとんど、自分の店舗でサービスしているようなものなのです。ホームコースに客を呼び込んで遊ぶ感覚なので、積極的に体を洗ったり風呂場でのプレイを楽しんだりしてくれます。

照れ屋な女の子、慣れていない女の子などホテヘル嬢のタイプは様々ですから、必ず積極的にやってくれるとは限りませんが、難しいプレイではないので軽くお願いすれば喜んで触れてくれるでしょう。

ファッションヘルスでのシャワータイム流れ

ファッションヘルスは基本的に店舗型ですから、例え時間帯などによって外に派遣されたとしても、プレイの流れは店舗のときと変わりません。

デリヘルと同じく自宅やラブホテルまで来てくれる店が多いですが、プレイ場所が変わっても店舗で身に付いたご奉仕精神は健在。風呂場に入れば自然とシャワーヘッドを手に取り、お湯が出たら客に浴びせてくれるでしょう。

店舗型の風俗店は派遣型よりも研修が行いやすく、その中で自然とプレイ前のやりとりも身につきます。ご奉仕してもらいたいと思うのなら、同じ派遣型でもお昼は店舗、夜は派遣型というファッションヘルスを選ぶと間違いないでしょう。

総額が一番安い風俗はどれ?

風俗の中で一番安く遊べるお得なジャンルは『風俗エステ』!実際どれくらいお財布にあれば遊べるのかチェックしてみましょう。

こんな料金で可愛いエステ嬢と・・・?↓

エステドゥロア