風俗でのトイレタイミングに注意!

風俗嬢が困っている客のトイレ事情

映画の前、ドライブの前など、しばらく外へ出られない状況が続く前にはトイレに行っておく人がほとんどだと思います。これは風俗でも大切なことで「風俗前には絶対トイレに行く」習慣を付けておきたいところです。

確かに風俗では、店で遊ぶにしろラブホテルや自宅で遊ぶにしろ、トイレはいつでも行ける場所にあります。なので、そこまでトイレタイミングに神経質にならなくていいんじゃないか?と思う客も多いのか、客のトイレタイムに地味に悩まされる風俗嬢は多いようです。

では具体的に、風俗嬢が困っている客のトイレ事情を見ていきましょう。

風俗嬢と会う前のトイレがマナー

風俗で遊ぶときには、風俗嬢と会う前にトイレを済ませておくのがマナーです。でないと風俗嬢は到着して早々に客のトイレ待ちをするハメになるからです。

風俗には風俗嬢と対面した瞬間からコース時間のカウントダウンが始まる店舗型風俗と、部屋に到着してコース決めと料金支払いを済ませた後からカウントダウンが始まる派遣型風俗の2パターンあります。

対面した直後からカウントが始まる店舗型(ソープランド・ファッションヘルスなど)は、対面した直後からお金が発生しているので、その後トイレに行ってもプレイ時間が減って客が損をするだけです。

しかし部屋に入ってからやりとりをした後カウントが始まる派遣型風俗(メンズエステ・デリヘル・ホテヘルなど)は、例えばこんにちは~!と対面してからトイレに行くと、その分風俗嬢はタダで客のトイレ待ちをしなければなりません。

どちらも風俗嬢と会ったら最後までスムーズにいくように気を付けないといけませんが、特にラブホテルや自宅で遊ぶ派遣型風俗を利用する際は、忘れないようにトイレを済ませておきましょう。

シャワー後のトイレは最悪!

風俗ではピンサロ以外、ほとんどの風俗でプレイ前にシャワーを浴びます。風俗嬢にとっては客のトイレ待ちをするのだけでも若干のストレスですが、それ以上に「シャワー後のトイレ」は実害が出てくるので最悪です。風俗では清潔にしてからプレイを開始するためにシャワーを浴びます。その後にちょっとトイレ行っても良い?なんて言えば、表面上ではどうぞ♪と可愛く承諾してくれるかもしれませんが、内心はイラッとしているはずです。トイレの後はまたシャワーを浴びなければいけないからです。中には「ちょっと待ってね」と自分一人で石鹸を付け洗ってくる良客もいますが、もう一度シャワーを浴びないと・・・と伝えた後「大丈夫だって!汚くないよ」とそのままプレイを始めようとしたり、洗えとばかりにふんぞり返っていたりと最悪な客もいるようです。ただし腹痛などの緊急を要する場合や、持病を持っている人は別です。その場合は「お腹が痛くなって、ごめんね」や「病気でトイレが近くて」と一言事情を言えば風俗嬢も快く待っていてくれます。

ベストなトイレタイミング

店舗型風俗でも派遣型風俗でも、必ず予約した時間ピッタリから遊べるわけではありません。なので時間でしか状況を見ていないと、トイレに早く行きすぎてプレイ中にトイレに行きたくなっちゃった!なんてこともあり得ます。そうならないよう、店舗型なら必ず待合室で待っている間にトイレに行き、ラブホテルで遊ぶならホテルに着いて店から部屋番号を聞く電話が掛かってきた後に行き、自宅で遊ぶなら予定時間の10分前くらいに済ませておきましょう。店舗型も派遣型も、20分以上大幅に時間がズレる場合は事前に教えてくれます。なので予約した時間の10分前にトイレを済ませておけば失敗することはないでしょう。そしてもう一つ、90分や120分以上のロングコースで遊ぶとき。もっと長いデートコースやお泊りコースもそうですが、これはどうしてもトイレに行きたくなると思います。トイレに行っても嫌な顔をされないタイミングは、一回一回のプレイが終わった後です。2回戦するなら1回戦の後ですね。何か区切りがついたときを狙うようにしましょう。我慢までする必要はありませんが、準備不足で迷惑を掛けるとサービスにも影響してくるのでなるべく気を付けたいですね。

総額が一番安い風俗はどれ?

風俗の中で一番安く遊べるお得なジャンルは『風俗エステ』!実際どれくらいお財布にあれば遊べるのかチェックしてみましょう。

こんな料金で可愛いエステ嬢と・・・?↓

エステドゥロア