風俗嬢との連絡先の交換について

相手がいいなら交換しても問題ない

お店のルールとして、嬢との連絡先の交換はNGと定められていることが多いです。しかし、これはそこまで目くじらを立てるような厳しいルールではなく、「嬢がいいなら問題ない」というスタンスのお店は少なくありません。

「仲良くなった嬢とお店の外でも話したい」と考えて連絡先の交換を求めるお客さんもいますが、嬢が「いいよ」と言ったのなら交換しても問題ないでしょう。中には連絡先の交換をした時点で出入り禁止にするような厳しいお店もありますが、「嬢がいいなら問題ない」というお店が多いです。

しかし、もし嬢に断られたのなら、それ以上無理に聞き出そうとするのはやめるようにして下さい。基本的に、一度聞いて断られたのならそれ以上プッシュするのはやめたほうが無難です。あまりにもしつこく連絡先を聞きすぎてしまうと、NG客になり、それ以降その嬢と遊べなくなることもあります。

連絡をしまくるのはやめよう

もし、嬢の連絡先を手に入れたのなら、連絡をする頻度には気をつけるようにして下さい。連絡先を交換できたことで舞い上がり、何度も何度もメッセージを送ってしまうと、相手からブロックをされる原因になります。

たとえ連絡先を教えてもらったとしても、あくまでも嬢とお客さんの関係です。プライベートで連絡をするようになったとしても、まだ男女の関係にはなれません。そこから、頻繁にメッセージを取り合うことで、時間をかけてようやく男女の関係になれるのです。

個人的なお付き合いをしたいのなら、焦らずじっくりが大事になってきます。「何度も何度もメッセージを送ってしまうのは逆効果になる」ということは忘れないで下さい。

【予約のために連絡先を教える嬢が多い】
注意しなければならないのが、「嬢は個人的な付き合いをしたくて連絡先を教えていない場合もある」ということです。
嬢がお客さんに連絡先を教えるのは、「お店の予約を取りやすくするため」という理由が多くなります。

LINEなどで予約を取ってもらうために教えることが多く、あまり個人的な関係を求めていない人が多いです。お客さんは、「連絡先を教えてくれるということは、自分に気があるんじゃないか?」と考えるものですが、実際にはそこにギャップが存在します。このギャップを理解できないで連絡を取り合ってしまうと、溝が生まれてしまうので注意するようにしましょう。

また、いわゆる太客と呼ばれるお客さんを手放さないために連絡先を教える嬢もいます。「断ってしまったらもう来なくなるんじゃないか?」というのを考えて、渋々教えるような人もいるのです。

どういう考えで教えるかは嬢とあなたの関係によって変わってきます。自分と嬢の関係を客観的に見て、考えるようにしましょう。

あくまでも嬢とお客さんの関係というのを忘れない

たとえ連絡先を交換したとしても、嬢とお客さんの関係はなかなか覆せません。
あなたがものすごくかっこよくて社会的地位が高ければいいのですが、普通の人間なら、この関係を覆すには相当な努力が必要になります。

連絡先を交換できたからと、「自分はこの子にとって特別な存在なんだ」と思うことはせず、「あくまでも嬢とお客さんの関係なんだ」と、戒める気持ちが大事です。
しかし、嬢の連絡先をゲットできたのなら、少なくともその嬢に嫌われていることはないと推測できます。お客さんとして安全だと感じてもらっており、悪い印象は決して持たれていません。

悪い印象を持たれているのなら、連絡先の交換など絶対にできないでしょう。これができたということは、その嬢に普通以上の感情を持たれているということになります。

そこからさらに親密になりたいのなら、楽しくメッセージを送りあって、そこからの関係を構築してみて下さい。

総額が一番安い風俗はどれ?

風俗の中で一番安く遊べるお得なジャンルは『風俗エステ』!実際どれくらいお財布にあれば遊べるのかチェックしてみましょう。

こんな料金で可愛いエステ嬢と・・・?↓

エステドゥロア