お客さんと嬢は対等な関係

お客さんと嬢は対等な関係

風俗を利用する男性の中には、「お金を払っているから、こちらのほうが上だ」というような勘違いをしている人もいます。
これは大きな間違いで、嬢とお客さんは対等な関係です。
また、お客さん側が偉そうにするのではなく、逆に不快な態度を取ってくる嬢というのも存在します。

この記事では、偉そうな態度を取ってしまうお客さんの心理などを紹介していきたいと思います。
風俗を利用するのなら、このような態度は絶対に取らないように注意して下さい。

なぜお客さんは偉そうな態度を取ってしまうのか?

「風俗嬢に説教をする」「お前呼びして優位に立とうとする」という男性は、風俗嬢を下に見ている傾向があります。

「こんな仕事をしてるダメな女」というのが根本にあり、この考えから嬢を下に見てしまうのです。
この仕事に理解のある男性は、絶対にこんな態度を取ったりしません。
理解があるからこそ、丁寧に接してくれたり、気遣いをしてくれたりするものです。

嬢に対して偉そうな態度を取ってしまうのは、この仕事を理解していない証拠でしょう。
風俗嬢というのは、本当に大変な仕事です。
一日に何人ものお客さんと裸で抱き合って、気持ち良くさせています。
ある意味、この仕事は肉体労働だと言えるでしょう。

風俗を利用するときは、決して嬢のことを下に見ずに、対等な気持ちで接するようにして下さい。
そうすることで、楽しいプレイができるでしょう。

嬢が偉そうにしてくるときもある

中には、お客さんではなく、嬢が偉そうにしてくるパターンもあります。

「こちらの話に興味を示してくれない」
「時間を無駄に引き延ばそうとする」
「タメ口で話してくる」

このような嬢は、少なくありません。
こういう嬢は「地雷嬢」と呼ばれ、風俗を利用するお客さんからすると、絶対に当たりたくない女性です。

お客さん側は、せっかく高いお金を支払っているのに、これでは不快な思いばかりしてしまいます。
しかし、このような嬢に当たったとしてもまともに付き合ってはいけません。

「相手がタメ口だからそれを注意する」というお客さんもいますが、それはあまりおすすめできる行動とは言えません。
こういう嬢にまともに向き合ってしまうと、ストレスだけが溜まってしまいます。
基本的には、相手の行動に対して、なにか指摘したりせずに「この子はハズレだなぁ」程度に考え、我慢するようにしたいところです。

あまりにもひどい場合は、お店に報告するのもいいでしょう。「〇〇ちゃんという嬢と遊んだが、適当な接客をされた」と報告する人もいます。
これで改善するかどうかはわかりませんが、あまりにも納得いかない場合は、お店に報告してみて下さい。

ひどい嬢に当たったときに、SNSなどに書き込んだりする人がいますが、それはおすすめできる行動とは言えません。
ネットで、嬢の悪い評判を記載し、それを本人に見られてトラブルに発展することもあります。
嬢との間のトラブルだけではなく、お店との間のトラブルにも発展してしまうので、後々面倒なことになるでしょう。

なにか言いたい気持ちは十分理解できますが、ネットに書き込むのはトラブルの元になります。
最悪の場合、裁判沙汰になることもあるので、こちらは損しかしません。
なにか言いたいときは、ネットに書き込むのではなく、お店に報告する選択を選んで下さい。

対等に接することで楽しく遊べる

風俗で楽しく遊ぶためには、お互いが対等に接する必要があります。風俗は、どちらが上というわけではなく、嬢とお客さん、共に対等の関係です。
どちらかが勘違いしてしまうと、それだけで楽しいプレイはできないでしょう。
決められた時間二人っきりになるものだからこそ、楽しい時間を過ごして欲しいと思います。

お客さん側ができること、嬢側ができること、それぞれ違うからこそ、相手を思いやる気持ちが重要になるのです。
お客さん側は、決して嬢を下に見ることはせず、対等な気持ちで遊んで下さい。そうすることで、楽しいエッチな時間を過ごせるでしょう。

総額が一番安い風俗はどれ?

風俗の中で一番安く遊べるお得なジャンルは『風俗エステ』!実際どれくらいお財布にあれば遊べるのかチェックしてみましょう。

こんな料金で可愛いエステ嬢と・・・?↓

エステドゥロア