風俗嬢を呼ぶ前に準備しておくこと

ホテル・自宅に呼ぶ前の共通準備

予約を入れた後はなんとなく一仕事終えた、という感じでホッと一息つく男性が多いですが、実はただ風俗嬢が来るまでの間に客側も準備することがいくつかあります。

これは絶対やっておかなければ遊べない、とまではいきませんが、するのとしないとでは風俗嬢から好印象をもらい気持ちいいプレイができるかどうかが掛かっています。

ホテルに呼ぶときと自宅に呼ぶときではチェックするべきポイントが違いますが、共通していることも多々あります。それは「衛生面」です。清潔感や身だしなみと言ったほうがピンとくるかもしれません。

風俗嬢は確かに仕事で訪れますが、やることは彼女とやるようなことと同じ。ならば女性から嫌!と思われそうなことはなるべく改善しておくべきです。

歯磨き、爪切り、体のニオイが気になるならばシャワーを浴びておくなど、嫌われない男を作っておきましょう。ここがきちんとできているだけで、風俗嬢に好印象を与えることができます。

ホテルに呼ぶ前に準備しておくこと

風俗嬢を呼ぶ前の準備で最も大切なのは清潔感や身だしなみですが、ラブホテルに呼んで遊ぶ場合に知っておきたいことは他にあるのでしょうか。ラブホテルは部屋も広いし余計な物もなく整理整頓されているし、ベッドシーツやお風呂場も綺麗に整えられていることがほとんどです。

自分が注意することはあまりないため、自宅より初心者向けだと思います。強いて言うならば、部屋の中が寒かったり暑かったりする場合はなるべく早めに調整しておいたほうが良いですね。

ホテルに入ってから10~15分後に女の子が来ると考えると、後からでいいやと考えていると不快なままプレイを始めることになってしまうので、プレイに集中できなくなってしまいます。

また、広いお風呂で楽しみたいなら湯船にお湯をためておくのも良いですね。呼ぶタイプの風俗は女の子が事前に準備できないことも多いので、したいことがあれば代わりにやってあげると自分のためにもなります。

自宅に呼ぶ前に準備しておくこと

自宅は客側のホームコースなので、客観的に見ることが少し難しいかもしれませんが、今女の子に見られたらマズイな~という場所は日頃から何となくあるんじゃないかと思います。

最も風俗嬢が気になるところといえば、自宅の清潔感。汚くて足の踏み場がないのが最も最悪なコンボで、絶対通る玄関や廊下、リビング、その他見られると思われるお風呂場やトイレあたりはある程度掃除しておきたいですね。

また、派遣型風俗ならではの常識として、客がタオルを用意してあげるという点があります。メンズエステでは店が用意して持ってきてくれる場合も多いですが、その他のデリヘル、ファッションヘルスは用意がない場合が多いので、数日前から薄々タオルの状況を把握しておいたほうが当日慌てません。

初心者で多少準備が上手くできなかったとしても、勉強だと思ってへこたれないことです。

総額が一番安い風俗はどれ?

風俗の中で一番安く遊べるお得なジャンルは『風俗エステ』!実際どれくらいお財布にあれば遊べるのかチェックしてみましょう。

こんな料金で可愛いエステ嬢と・・・?↓

エステドゥロア