デリヘル嬢を自宅に呼ぶ場合のおもてなし方法

デリヘル嬢を自宅に呼ぶ場合のおもてなし方法

デリヘルは通常店舗がなく、お客さんが用意したホテルや自宅に派遣して遊ぶものです。ホテルに呼ぶ場合は、特に意識することはありませんが、自宅に呼ぶ場合はいくつか意識したいポイントが存在します。

この記事では、そんなデリヘルを自宅に呼ぶ場合のおもてなし方法について解説していきたいと思います。


デリヘル嬢を自宅に呼ぶ場合の注意点

デリヘル嬢を自宅に呼ぶときは、不快な思いをさせないような配慮が必要になってきます。
デリヘル嬢に不快な思いをさせてしまうと、手抜きのサービスをされることもあり、ある意味でデリヘル嬢の機嫌取りというのはお客さん側の重要なミッションになってくるのです。

デリヘル嬢を自宅に呼ぶときは、できるだけ不快な思いをさせないようなおもてなし方が大事になってきます。

飲み物くらいは用意する

まずは、デリヘル嬢向けの飲み物を用意するようにしましょう。
お茶やコーヒー、冷えたお水といった飲み物を用意することで、「このお客さん気が利くなぁ」と感じさせることができます。

お茶やコーヒーやお水は、ペットボトルや缶のものを用意するようにして下さい。
自分で淹れたお茶やコーヒーを湯呑やマグカップに入れて出してしまうと、潔癖症の嬢は飲んでくれないこともあります。
また、水道水などはもってのほかで、水道水を出すくらいなら飲み物は出さない方が良いでしょう。

デリヘル嬢に飲み物を出すときは、事前に手軽に飲める500ミリリットルくらいのお茶やお水を用意したり、缶コーヒーを用意することをおすすめします。

お菓子も用意するとポイントアップ

また、飲み物だけではなく、手軽に食べられるお菓子なども用意することで、デリヘル嬢に好印象を与えることができます。
このお菓子は、ポテトチップスなどの大きな袋のものではなく、小袋に入っているお菓子が理想的です。

さすがにデリヘル嬢にポテトチップスの大きな袋を渡して、「お菓子どうぞ」というのは良い行為とは言えません。小さいお菓子をいくつかの種類を用意し、「よかったらどうぞ」というように出すことをおすすめします。

お菓子は、チョコレート系の甘いお菓子や、スナック系のしょっぱいお菓子というように、いくつか味のラインナップを用意するのが良いでしょう。1種類のお菓子ではなく、複数のお菓子をバスケットなどに入れて出すと、印象も良くなります。

また、スーパーに売っているようなお菓子ではなく、デパートの地下で販売されているあまり見かけないようなお菓子を出すと、嬢の気分を盛り上げることができます。「私のためにデパートに行ってお菓子を買ってくれたんだ」と感じさせられるので、より好印象を与えることができるでしょう。

嬢は、「自分のためになにかしてくれた」という部分に好印象を抱いてくれます。「嬢のために掃除した」だったり、「嬢のためにアロマを買った」だったりと、嬢のためになにかしておくことで、嬢に良い印象を与えられます。

家だからって偉そうにしない

デリヘルを自宅に呼ぶ場合は、気が大きくなりがちです。風俗店に行ってそこでプレイをするとなると、多少のアウェー感があって、どこか恐縮してしまうことが多くなりますが、自宅ではそうなりません。

偉そうにしてしまったり、ソファーなどに足を組んで座ったりしてしまうお客さんも多いです。デリヘル嬢はこのような態度を嫌がる人も多いので、自宅だからといって気が大きくなるのではなく、自宅だからこそ相手をおもてなしする謙虚な気持ちが大事になってきます。自宅にデリヘル嬢を呼ぶときは、態度が大きくならないように注意するようにしましょう。

基本的に、デリヘルを自宅に呼ぶときは、「お客さんをもてなす」という意識を持つようにすれば、嬢に対して不快な思いをさせることはないでしょう。部屋の匂いに気を使い、お菓子や飲み物を出し、謙虚な姿勢で嬢を迎え入れて下さい。そうすることで、良い印象を与えられて、濃厚なサービスを受けられます。

総額が一番安い風俗はどれ?

風俗の中で一番安く遊べるお得なジャンルは『風俗エステ』!実際どれくらいお財布にあれば遊べるのかチェックしてみましょう。

こんな料金で可愛いエステ嬢と・・・?↓

エステドゥロア