電話で予約をする時の注意点

風俗だからこその予約時の注意点がある


風俗を利用する時は、電話で利用したい旨を伝えるのが一般的です。
ここ数年、LINEやネットを使って予約が出来る風俗店が増えてきていますが、基本的には電話で予約をしている人が多いのが現状です。

そんな電話で風俗を予約するときには、いくつかの注意点が存在します。この注意点を守らなければ、お店などに迷惑をかけてしまうこともあるので、電話で予約をする時はしっかりと守るようにしましょう。


ホテルに呼ぶ場合の予約の注意点

ホテルに呼ぶ時は、ホテルをしっかりと手配することが大事になってきます。
お店に予約をしても、ホテルが取れなかったらプレイをする場所がなくなってしまうので、ホテルの確保は最重要事項だと考えるようにして下さい。

ビジネスホテルやシティホテルに風俗嬢を呼ぶ時は、おそらく大丈夫だと思いますが、問題はラブホテルに呼ぶ場合です。

ラブホテルというのは、基本的に予約をして利用するものではなく、予約なしで利用する人がほとんどです。
予約をしないからこそ、その時間にラブホテルが満室なら利用出来ないこともあるので、ラブホテルに風俗嬢を呼んでプレイする場合は注意をして下さい。
一番確実なのは、まずラブホテルに入り、そこで風俗店に電話をするという方法です。
この方法ならば、「ラブホテルが満室でプレイする場所が確保出来なかった」ということもなくなります。

また、ラブホテルは基本的にどのホテルでも風俗利用が出来るのですが、ビジネスホテルやシティホテルは風俗利用が出来ないホテルもあります。
事前に風俗利用が出来るのかをチェックしておかなければ、フロントで止められてしまうこともあるので、注意が必要です。
ビジネスホテルやシティホテルの口コミなどをチェックして、風俗利用が可能なのかどうかを調べてから利用するようにして下さい。

自宅に呼ぶ場合の電話予約の注意点

自宅に風俗嬢を呼んでプレイするなら、住所は必ずハッキリと伝えるようにして下さい。
たまにあるのが、住所を間違って伝えてしまい、「別の場所に風俗嬢を派遣してしまった」というトラブルです。

風俗を利用するのは基本的には夜なので、夜に住所を間違えて全く知らない人の家に風俗嬢を派遣してしまうことで、トラブルに発展することもあります。必ず電話の際に正しい住所をハッキリと伝えるようにして下さい。

また、ホテルに呼ぶ場合は、ドライバーはスマホの地図アプリを見れば簡単にたどり着けますが、自宅に呼ぶ場合はドライバーがあなたの自宅を見つけられないこともあります。
そうなると到着まで時間を要することになるので、予約をしたお客さん自身も待ち時間が長くなり、悶々とした時間を過ごすことになるでしょう。
そうならないように、自宅に風俗嬢を呼ぶ場合は目印になるようなものを教えることをおすすめします。
「近くにあるお店」だったり、「建物が何階建てなのか?」だったりと、目印になるようなものだったり、自宅の特徴を伝えるとドライバーも迷わずにたどり着けるでしょう。

自宅に呼ぶ時は、このような「住所をハッキリと伝える」というのと「ドライバーが迷わないための配慮」を行うようにすると、待ち時間を極力減らして風俗を利用出来ます。

その他の注意点

電話で予約をするときに「実名を名乗ったほうが良いのか?」という疑問を持つ人も多いと思います。
基本的には風俗店の利用は実名でもそうでなくても構いません。
素直に実名で予約をしても良いですし、実名を名乗るのが嫌なら偽名でも問題ありません。

実名でなければ予約を受け付けないということもありませんし、実名かどうかのチェックも行いません。
お店としては、基本的に実名でも偽名でもどちらでも構わないので、電話で予約をする時は実名が嫌なら偽名で予約をするのが良いでしょう。

もし偽名を使う場合は、わかりやすい偽名にすることをおすすめします。
わざわざわかりにくい偽名にすると、予約時に電話相手に上手く伝わらないこともあるので、誰でも聞きやすい簡単な偽名で予約するようにして下さい。

総額が一番安い風俗はどれ?

風俗の中で一番安く遊べるお得なジャンルは『風俗エステ』!実際どれくらいお財布にあれば遊べるのかチェックしてみましょう。

こんな料金で可愛いエステ嬢と・・・?↓

エステドゥロア