風俗嬢をホテルに呼ぶとホテル代は?

ホテル代で損をすることはない

デリヘルをホテルに呼ぶ時、気になるのはホテル代ですよね。
基本料金に加えてホテル代がかかると思うと、なんだか損をしているように思われるかもしれません。
「60分しかプレイしないのに1泊として扱われるの?」「一般のホテルのように何千円、何万円もかかるの?」と、様々な疑問があるかと思います。

しかし、ホテル代についてはあまり心配要りません。
デリヘルを利用する場合は、大体、業者の「指定ホテル」が存在しており、そちらのホテルを利用すると相場よりも安く利用できます。


どのくらい安くなるのか

では、どのくらい安く利用できるのでしょうか。
一般的に、ビジネスホテルやシティホテルでは、1人1万円、ツインで1万2千円など、人数に対して料金がかかります。
ホテルのランクによっては、ツインが3万円以上になる場合も多いです。

それに対してラブホテルの料金は、1室いくらという計算であり、人数ではなく部屋に対してかかるため、女の子を何人呼んでも値段が変わりません。
料金プランは、休憩・宿泊・延長・フリータイムという4つの項目に分かれており、3時間以内であれば休憩となり、場所にもよりますがだいたい5千円前後で利用できます。安いラブホなら3千円で利用できることもあります。

もしも女の子を60分1万5千円で呼んだ場合、ラブホテル代も合わせると1万8千円から2万円になります。
それほど高くありませんが、もうちょっと安く抑えたいと思う方もいると思います。
そのような時、業者の指定するホテルを利用すると、基本料金とホテル代を合わせて1万6千円など、通常よりも少しお得に利用できます。

指定施設として利用されているのはラブホだけじゃなく、レンタルルームもあります。
レンタルルームは、昼間のサラリーマンがお昼寝に利用するなど、休憩所として簡単に利用できる簡素な部屋です。
ラブホの代わりに利用されることも多く、それほど広くはありませんが、ラブホと同様の設備を備えています。

レンタルルームは、大阪を始め都市部に多く存在しており、1回2千円程度で利用できます。デリヘルで待ち合わせする場合は、このような施設を利用することが一般的であり、レンタルルーム代込みで1万5千円という場合もあります。

どのホテルを利用すると割引になるのか、ホテル代込みのお得なプランがあるのかは、店舗によって異なりますので、事前に確認しておきましょう。
ちなみに、非常に安いところではホテル代込みで60分1万円以下、相場は1万5千円から1万7千円となっています。
1万円以下というのは非常に安いですが、プレイ内容が手コキなど簡単なものだったりしますので、自分が満足できるかどうかよく考えてから利用しましょう。

デリヘル遊びはラブホに詳しくなるらしい!

デリヘルを利用するようになってから、ラブホに強くなった方が多いそうです。
自宅よりラブホへ呼ぶことが多いので、知らないうちに何処のラブホが良いか詳しくなるそうです。

「今日はお金が無いので、あそこがいいかな?」とか「あのデリヘル嬢と遊ぶならあっちがいいかな?」
といった感じで、分かるようになってくるそうです。

デリヘル嬢によってのラブホの使い分けですね。

デリヘル仲間からもどのホテルを利用すれば良いのかと、よく聞かれるそうです。
ラブホは、色々な種類があるので楽しいそうです。

高級店のデリヘル嬢を呼ぶ時は、高級ラブホを利用するそうです。
サービスや部屋の雰囲気が全く違い、プールがあったりしてご飯も凄く美味しいとのことです。
一般女性の時は、そこまで高いホテルには連れて行かず、ちょっと安めのところで我慢してもらうそうです。

ラブホに詳しくなって来るとデリヘル遊びに便利だそうで、デリヘルをよく利用する方はデリヘル店を細目にチェックしておいた方が
ホテルの振り分けを迷わず決めることができるようになるそうですよ。

試してみては如何でしょう。

総額が一番安い風俗はどれ?

風俗の中で一番安く遊べるお得なジャンルは『風俗エステ』!実際どれくらいお財布にあれば遊べるのかチェックしてみましょう。

こんな料金で可愛いエステ嬢と・・・?↓

エステドゥロア