待ち時間が長いときのモチベーションの高め方

待ち時間が長いときのモチベーションの高め方

デリヘルでは移動が発生するので、それだけ待ち時間がかかってしまいます。
他の風俗では、待ち時間はそこまで長くなりませんが、派遣をするという理由からデリヘルでは、待ち時間は長くなる傾向にあるのです。

あまりにも待ち時間が長いと、一度高めたモチベーションが下がってしまうこともあります。
「今日はデリで気持ち良くなるぞ」という思いでデリヘルを呼んだのに、待ち時間が長すぎて「もういいかな」という気分になる人もたくさんいるのです。

この記事では、そんな待ち時間が長いときのモチベーション維持の方法について紹介していきたいと思います。

デリヘルの待ち時間は曖昧

デリヘルだけではなく、風俗業界というのはある意味いい加減な業界だと言えます。
受付のスタッフの接客態度も、普通のお店とはまるっきり違い、どこか雑な接客をしてきたり、こういう仕事だからこそいい加減な部分が所々あるのです。

デリヘルの待ち時間もこれに当てはまり曖昧なことが多いです。
「30分と言っていたのに、1時間待っても全然嬢が来ない」ということもあり、事前に伝えられた待ち時間を平気で遅れてきたりします。

なので、受付のときに言われた待ち時間というのは、目安でしかなく、そこから長くなることもざらにあります。
そういうことから、デリヘル嬢を待っている間にモチベーションが下がってしまうお客さんも多く、待ち時間とモチベーションの関係は重要になってくるのです。

もっと見る

待ち時間はムダ毛の処理をするといい

待ち時間はムダ毛の処理をするといい

ホテルや自宅に風俗嬢を呼ぶ場合は、待ち時間が発生します。

この待ち時間は利用する時間帯やお店によって違いがありますが、中には1時間以上も待たせるお店もあります。
混み合う時間帯などはそれ以上待たされることもあり、「待ち時間が嫌だから派遣型の風俗店は利用しない」という人も多いです。

この記事では、そんな待ち時間を有効に使うための方法を解説していくので、是非参考にしてみて下さい。

待ち時間のおすすめはムダ毛の処理

ホテルや自宅に風俗を呼んだときの待ち時間は、その後のプレイの準備をする時間でもあります。
部屋を綺麗にしておいたり、歯磨きやマウスウォッシュをして口の中を綺麗にするだったりと、その後のプレイのための準備に使う人が多いです。

中には、この待ち時間でムダ毛の処理をするような人も存在します。
プレイをするときに裸になるので、そのときに嬢に不快に思われないように体のムダ毛を処理するのです。
もっと見る

風俗嬢を待っている間は何をすれば良い?

風俗嬢を待っている間は何をすれば良い?

風俗を利用するときは、必ずと言っていいほど、待ち時間というものが存在します。料金を支払ってすぐ女性が来てプレイをするという流れにはならず、数分間、女性を待つ時間が発生することがほとんどです。

その中でも、デリヘルなどの派遣型風俗については、待ち時間が長いことで知られています。その待ち時間にしておくべきことをこの記事で紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。


デリヘルはなんで待ち時間が長くなるの?

他の風俗と比べ、デリヘルなどの派遣型風俗は、そこに女性を派遣するので移動時間が発生してしまいます。店舗型の風俗ですと、その店舗に女性が居るので、すぐにお客さんのもとへ行けますが、デリヘルだとそうはいきません。
待機している場所から、呼ばれた場所の距離によって大きく待ち時間が変わってきますが、数十分くらいかかってしまう もっと見る

プライベート感を味わいたいなら自宅に呼ぼう

プライベート感を味わいたいなら自宅に呼ぼう

デリヘルはホテルだけではなく、自宅にも呼ぶことができます。自宅でのプレイはホテルでのプレイでは味わえない興奮を味わえるとして人気を集めています。

そんなデリヘルを自宅に呼ぶことのメリットや注意点について解説していくので、是非参考にしてみて下さい。

自宅でのプレイのおすすめポイント

自宅にデリヘルを呼ぶメリットとして挙げられるのが「プライベート感を得られる」です。自宅でプレイをするので、「デリヘルを利用している」というのを忘れながらプレイをすることができます。

お金を支払ってプレイをするのと、普通の素人の女性とプレイをするのでは男性なら興奮の度合いが変わってくるのは理解できると思います。男性は素人の女性とプレイしたほうが興奮できるものです。
自宅にデリヘル嬢を呼ぶことで、「素人の女性とプレイをしている」という感覚を味わうことができます。いつもより興奮できるので、「プライベートで素人とエッチなことをしている感覚を味わいたい」という人は、ホテルではなく自宅にデリヘルを呼ぶようにして下さい。
もっと見る

風俗嬢をホテルに呼ぶとホテル代は?

ホテル代で損をすることはない

デリヘルをホテルに呼ぶ時、気になるのはホテル代ですよね。
基本料金に加えてホテル代がかかると思うと、なんだか損をしているように思われるかもしれません。
「60分しかプレイしないのに1泊として扱われるの?」「一般のホテルのように何千円、何万円もかかるの?」と、様々な疑問があるかと思います。

しかし、ホテル代についてはあまり心配要りません。
デリヘルを利用する場合は、大体、業者の「指定ホテル」が存在しており、そちらのホテルを利用すると相場よりも安く利用できます。


どのくらい安くなるのか

では、どのくらい安く利用できるのでしょうか。
一般的に、ビジネスホテルやシティホテルでは、1人1万円、ツインで1万2千円など、人数に対して料金がかかります。
ホテルのランクによっては、ツインが3万円以上になる場合も多いです。

それに対してラブホテルの料金は、1室いくらという計算であり、人数ではなく部屋に対してかかるため、女の子を何人呼んでも値段が変わりません。
料金プランは、休憩・宿泊・延長・フリータイムという4つの項目に分かれており、3時間以内であれば休憩となり、場所にもよりますがだいたい5千円前後で利用できます。安いラブホなら3千円で利用できることもあります。

もっと見る

総額が一番安い風俗はどれ?

風俗の中で一番安く遊べるお得なジャンルは『風俗エステ』!実際どれくらいお財布にあれば遊べるのかチェックしてみましょう。

こんな料金で可愛いエステ嬢と・・・?↓

エステドゥロア