ラブホテルでプレイをした後の流れ

ラブホテルから退室するまで

いざプレイが終わりいい雰囲気になっているのに、帰りでバタついたりどうするどうする?となったりするとちょっぴり格好悪い感じになってしまいます。風俗で遊ぶときはきちんとプレイ後の流れについてもシミュレーションしておきたいところです。今回は、風俗のプレイ後の流れラブホテル編です。

プレイ後のシャワーは一緒に浴びれる?

風俗でのプレイの終わりは時間いっぱいではなく、終了時間の約10分前までとなっています。この10分間は、終わってからシャワーを浴び服を着るための時間です。

プレイが終わると、時間に少し余裕がある場合は時間までイチャイチャタイムや雑談タイムを過ごします。ぴったりやギリギリの場合は、今からシャワー浴びましょう!と風俗嬢が誘導してくれます。

プレイ前のシャワーは風俗嬢と一緒に浴びれましたが、終わり際のシャワーは?というと、心配せずともこちらも一緒に浴びれます。プレイ前とは違い時間に限りがあるので少々事務的な洗体に感じるかもしれませんが、大目に見てあげましょう。

ラブホテルでの清算方法を調べておく

せっかく紳士的にピッタリと時間内にプレイを終わらせても、帰りにラブホテルの料金を支払うのにモタついていたら格好悪いです。

ラブホテルでの清算方法は大きく分けると3タイプで、フロント清算、エアシューター清算、自動精算機の利用です。

ラブホテルのドアのカギはフロントでしか開けられないので、部屋を出てからのフロント精算の場合は退室するときに部屋の電話でフロントに「出ます」と伝えます。エアシューターも同様に、フロントで操作してお金を入れるカプセルを部屋に送ってもらわないといけないので電話が必要です。

自動精算機の場合は電話などは不要で、退室するときに部屋にある機械で料金を支払えば鍵が自動で解除されます。

最近のラブホテルはこの自動精算機が備え付けられていることが多いですが、古くからあるホテルやこだわりのあるホテルではフロント精算、エアシューターがあるので油断せず調べてから利用しましょう。

ラブホテルの退室は風俗嬢と一緒?

ラブホテルはサービスタイムや休憩、宿泊などがありますが、よく風俗で使われるのはサービスタイムか休憩です。

サービスタイムは休憩よりも少し時間が短めで、1.5時間や2時間など風俗のショートコース利用にピッタリです。休憩は3時間程度に設定しているホテルが多いので、風俗のコースによっては時間が余ることもあります。

プレイ後ラブホテルから出るタイミングは客の自由で、風俗嬢が出るのと一緒に出ることもできるし、少し一人でゆっくりしてから出ようと思うなら先に風俗嬢だけ帰すこともできます。風俗嬢だけを先に帰すときは、精算方法がどれであれ部屋の電話からフロントに連絡を入れ「連れが先に出ます」と伝えます。

風俗嬢と一緒に出ると、玄関まで一緒にいることができるのでオススメですが、外に出る前までにはバイバイして離れておくと紳士的です。こちらも風俗嬢がドライバーの車に乗り込むところを見なくて済みますしね(笑)

そうは言ってもやはり最も好印象なのは、客は残り風俗嬢だけ先に帰してあげる方法です。風俗嬢にとってはプレイをしていようといまいと、客と過ごす時間にお金を支払ってもらってるので、コース時間が終わったら即お別れできたほうが気が楽だからです。

総額が一番安い風俗はどれ?

風俗の中で一番安く遊べるお得なジャンルは『風俗エステ』!実際どれくらいお財布にあれば遊べるのかチェックしてみましょう。

こんな料金で可愛いエステ嬢と・・・?↓

エステドゥロア