風俗でチェンジをするときのマナー

風俗でチェンジをするときのマナー

風俗にはチェンジ制度というものがあります。フリーで利用したときに、相手の嬢が気に入らなければ違う嬢に変更してもらえるという制度で、全てのお店ではありませんがこの制度を採用しているお店は多いです。

この制度自体は、お客さんとしてはありがたいものですが、やり方によっては相手の嬢を深く傷つけてしまうことにもなりかねません。チェンジは嬢に直接伝えるものなので、その伝え方が大事になってきます。この記事では、風俗でチェンジをするときのマナーについて解説していきます。


チェンジは丁寧に伝えよう

フリーでお店を利用した際に、その嬢と対面する瞬間というのはドキドキするものです。「どんな子が来るかな?」と期待に胸を膨らませながら、嬢の到着を待つ人も多いと思います。しかし、指名をしていないので好みではない子が来てしまうことがフリーではあります。このとき、「この子では無理だ」と思ったときは、チェンジをして嬢を代えてもらうことが可能です。

しかし、このチェンジの伝え方には必ず気を使わなければなりません。出会ってすぐに不機嫌そうに「チェンジで」という言い方では、嬢の心に傷をつけてしまいます。言いづらいことを伝えることになるので、相手の気持ちを考えて丁寧に伝えなければなりません。「申し訳ないんだけど、こっちがイメージしてたタイプの女の子じゃない感じだから、別の女の子呼んでもらっていいかな?ごめんね!」というように、「こちら側の問題で代えてもらう」という言い方をするようにしましょう。

「その嬢には非がない」というニュアンスの断り方をするのがベストです。決して「太ってるから」「君じゃ勃たないから」などという断り方はしないようにして下さい。
もっと見る

オプションプレイでいつもと違う興奮を

オプションプレイでいつもと違う興奮を

風俗を利用している男性客の皆さん、プレイに対して飽きを感じていませんか。最初の頃のような興奮を味わえず、マンネリ気味になっている方も多いのではないでしょうか。
こんな人におすすめしたいのが、オプションです。まだ利用したことがないなら、是非取り入れることをおすすめします。また、お気に入りの嬢と遊ぶときに利用してあげることで、良客だと認知してもらえる可能性が高まります。

この記事では、そんなオプションについての解説をしていくので、「風俗に飽きている」「新しい刺激が欲しい」という人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。


風俗のオプションとは?

風俗では基本プレイとしてできることが決められています。この基本プレイ以外のことをしたいのなら、追加料金を支払って遊ばなければなりません。
お店によって用意されているオプションは様々で、どういうものが用意されているかはホームページをチェックすれば把握できます。「オプションを付けて楽しみたい」という人は、お店を利用する前にホームページをチェックするようにしましょう。
もっと見る

嬢のプライベートには触れないようにする

嬢のプライベートには触れないようにする

風俗で働く女性は、ほぼ全員プライベートを隠しながら働いています。本名でこの仕事をしている人はおらず、偽名を使ったり年齢を偽ったりして、バレないように働いているのです。

しかし、お客さんの中には、このことを理解せずに私生活の話題を出したり質問をするような人もいます。これは迷惑行為の一つです。あまりにもしつこいと、もうそのお店を利用できなくなることもあります。

こういう仕事だからこそ、このプライベートな部分には触れないようにするのがお客さん側のマナーです。気になるからといって、ズケズケとプライベートな部分に踏み込むのはやめるようにして下さい。


嬢のプライベートは確かに気になるもの

普段はどういう子なんだろう」「昼間はどういう仕事をしているのかな?」という嬢のプライベートな部分は、確かに気になる部分でもあります。お気に入りの嬢であればあるほど、普段の生活が気になるものです。

しかし、気になったとしてもそこはぐっとこらえるようにしましょう。気になるからといって、何も考えないで私生活についての質問をしてしまうと、相手に嫌がられることもあります。あまりにもしつこくプライベートの話を聞き出そうとすると、そのお店から出禁を言い渡されることもあるでしょう。

プライベートの話が気になったとしても、そこは大人の対応をするようにして下さい。
もっと見る

風俗で他の嬢と比較するのは良くない

風俗で他の嬢と比較するのは良くない

風俗を何度も利用していると、さまざまな嬢とプレイをすることになるものです。顔立ちも違うでしょうし、プレイ中のテクニックもその嬢によって大きく変わってきます。そうなると嬢の比較をしてしまうこともあります。「あの子のほうが良かった」と頭の中で考えるのは自由ですが、これを口に出すのは良いことではありません。

口に出してしまうことで、今遊んでいる嬢を傷つけてしまうことにもなりかねません。比較をするというのは、人間なので仕方のないことかもしれませんが、それを口に出すのはやめるようにしましょう。


風俗にはいろんな嬢がいるというのを理解しよう

多くの女性が風俗嬢として働いています。美人な人もいれば、可愛い系の人もいます。胸の大きな人がいれば、小さな人もいるでしょう。いろんなタイプがいるからこそ、多くの男性客を楽しませることができるのです。

全員が同じタイプの嬢だと面白くありません。飽きてしまうでしょうし、利用者も少なくなってしまうでしょう。風俗がここまで発展したのは、「多種多様な女性がいるから」という理由が大きいです。比較をするというのは、それを否定する行為にもなります。

風俗で遊ぶときは、大前提として「風俗にはさまざまなタイプの女性がいる」というのを理解して遊ぶようにして下さい。
もっと見る

風俗嬢がまた来て欲しいと思うタイプのお客さんはこんな感じ

風俗嬢がまた来て欲しいと思うタイプのお客さんはこんな感じ

風俗嬢は一日に何人ものお客さんを相手にします。お店の規模や嬢の人気にもよりますが、1回出勤するたびに7,8人の男性を相手にすることもあるくらいです。その中には、良いお客さんがいれば、悪いお客さんもいます。

悪いお客さんだと「もう来てほしくない」と思われ、ひどい場合はNG客になってしまうこともあります。逆に、良いお客さんになれれば「また来て欲しい」と思われ、嬢にとって特別なお客さんになれるのです。

この記事では、「嬢はどんなお客さんに『また来て欲しい』と思うのか?」という部分を解説していきたいと思います。「嬢から来店を求められる特別なお客さんになりたい」という男性は、是非参考にしてみて下さい。

ルールをしっかり守って無理を言わないお客さん

マナーの悪い男性客の代表例として、「嬢に対して過剰なサービスを求める」というものが挙げられます。お店でしていないサービスを求めてきたり、オプションにあるものを無料でしてもらおうとするお客さんは非常に多いです。このようなお客さんは嬢からよく思われません。

逆に、お店のルールを守ったりマナーを重視するようなお客さんは、良いお客さんだと認定されることが多いです。「あのお客さんは無理を言わないから安心できる」と思ってもらうことが大事になってきます。

「お店で決められているサービス以上のことは求めない」「オプションを利用したいなら、ちゃんとオプション料金を支払う」ということを守ることで、「また来て欲しい良客」だという認定を受けることができます。無理を言って嬢を困らせることはしないようにして下さい。
もっと見る

デリヘルを安心して呼べるホテルを探したいなら

ホテルを予約したら派遣NGのホテルだった!なんて失敗をしたことがある貴方に朗報!「デリヘルが呼べるホテル」でなら呼べるか呼べないか簡単に調べられちゃう!

デリヘル嬢がフロントで止められないホテル知りたいなら!↓

エステドゥロア