風俗嬢から嫌がられるお客さんはこういうタイプ

風俗嬢から嫌がられるお客さんはこういうタイプ

風俗嬢も人間です。相手のお客さんによっては、その人を嫌うこともあります。

この記事では、「風俗嬢から嫌われるお客さんのタイプ」をいくつか紹介していきたいと思います。

風俗嬢に嫌われてしまうと、良いことはありません。手抜きのサービスをされたり、苦痛な時間を過ごすことになります。逆に、風俗嬢に好かれることでムフフな体験ができるでしょう。

この記事を参考にして、風俗嬢に嫌われないお客さんを目指しましょう!

偉そうな男性は最も嫌がられるタイプ

風俗を利用するお客さんの中には、風俗嬢に対して説教をするような人もいます。
「こんな仕事してちゃダメ」「楽して稼ごうとするな」など、自分が風俗を利用している身でありながら、風俗嬢に偉そうに説教をするお客さんもいるのです。

このようなお客さんは風俗嬢から最も嫌われるタイプだと言えます。偉そうな態度を取るのではなく、対等な関係だと考えて風俗嬢に接するようにして下さい。

また、風俗嬢に対する話し方も重要になります。いきなりタメ口で話すのではなく、最初は敬語で話して距離が縮まってきたと感じたらタメ口を使うのがいいでしょう。いきなりタメ口で話してしまうと、なれなれしい印象を与えてしまうので、注意が必要です。

お客さんの風俗嬢に対する態度というのは、その人の印象が決まる大きな要素になります。不快に思われないような態度で接するようにして下さい。
もっと見る

キスを嫌がる風俗嬢は多い

キスを嫌がる風俗嬢は多い

デリヘルなどには、基本プレイとしてキスができるお店もあります。
「キスをすることでエロスイッチを入れられる」という男性も多いでしょう。

他の風俗ジャンルだと「オプション料金を支払わなければキスができない」というお店もありますが、デリヘルではオプションではなく、基本プレイに含まれていることが多いです。

しかし、嬢の中にはキスを嫌がるような人も存在します。
基本プレイに含まれているにも関わらずキスを嫌がる嬢もいて、このような嬢とのプレイでは、キスが好きなお客さんはがっかりすることになるでしょう。

お客さんとのキスを嫌がる嬢は、割合としては結構な数がいます。
なぜ嬢は基本プレイに含まれていながらお客さんとのキスを嫌がるのでしょうか。
この理由を知れば、キスを嫌がられることもなくなるでしょう。

ここでは、「嬢がキスを嫌がる理由」や「キスを嫌がる嬢に対するマナー」を解説していきたいと思います。

なんで嬢はキスを嫌がるのか?

「フェラチオはしてもキスは嫌がる」というのは男性からすると理解できないことかもしれません。
「キスするよりあそこを舐めるほうが汚くない?」と思う男性も多いでしょう。

しかし、嬢からすると「キスのほうが汚い」と感じるような嬢もいます。
特にお客さん次第でこのような気持ちになり、不潔な人や口臭がきついお客さんとはキスを嫌がる嬢も多いです。

「歯を磨いてない状態」だけではなく、「お酒を飲んだ後」なども嬢から断られる原因になります。
嬢とキスをしたいのなら、口を清潔な状態に保つようにして下さい。

嬢がキスを嫌がるというのは、「その人のことを不潔な人だと認識している」とも言えます。
「清潔そうなお客さんとはキスをするけど、不潔そうなお客さんとはしない」という嬢は多いです。

嬢からキスを嫌がられるというのは、不潔そうだと認識されてしまっているのです。 もっと見る

風俗嬢との連絡先の交換について

相手がいいなら交換しても問題ない

お店のルールとして、嬢との連絡先の交換はNGと定められていることが多いです。しかし、これはそこまで目くじらを立てるような厳しいルールではなく、「嬢がいいなら問題ない」というスタンスのお店は少なくありません。

「仲良くなった嬢とお店の外でも話したい」と考えて連絡先の交換を求めるお客さんもいますが、嬢が「いいよ」と言ったのなら交換しても問題ないでしょう。中には連絡先の交換をした時点で出入り禁止にするような厳しいお店もありますが、「嬢がいいなら問題ない」というお店が多いです。

しかし、もし嬢に断られたのなら、それ以上無理に聞き出そうとするのはやめるようにして下さい。基本的に、一度聞いて断られたのならそれ以上プッシュするのはやめたほうが無難です。あまりにもしつこく連絡先を聞きすぎてしまうと、NG客になり、それ以降その嬢と遊べなくなることもあります。

連絡をしまくるのはやめよう

もし、嬢の連絡先を手に入れたのなら、連絡をする頻度には気をつけるようにして下さい。連絡先を交換できたことで舞い上がり、何度も何度もメッセージを送ってしまうと、相手からブロックをされる原因になります。

たとえ連絡先を教えてもらったとしても、あくまでも嬢とお客さんの関係です。プライベートで連絡をするようになったとしても、まだ男女の関係にはなれません。そこから、頻繁にメッセージを取り合うことで、時間をかけてようやく男女の関係になれるのです。

個人的なお付き合いをしたいのなら、焦らずじっくりが大事になってきます。「何度も何度もメッセージを送ってしまうのは逆効果になる」ということは忘れないで下さい。 もっと見る

デリヘルで知らないうちにしてしまっているマナー違反

知らないうちにマナー違反をしていることがある


風俗では、お客さん側が守るいくつかのマナーというものがあります。
このマナーは、明確に記載されていることはなく、いわば暗黙の了解のようなものもあり、お客さん側は嬢を不快にさせないために絶対に守る必要があるのです。

特に、デリヘルというのは他の風俗ジャンルと違い、特殊な形態のものなので、それだけマナーもたくさんあります。
デリヘルを利用するときは、より紳士的にする必要があるのです。

知らないうちにマナー違反をしているケースもあります。
「自分ではそんな気持ちはないのに、嬢に不快な思いをさせていた」ということもあるのです。
この記事では、デリヘルを利用する際に、してしまいがちなマナー違反について紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

汚い部屋に呼んでしまう

デリヘルは、ホテルか自宅に嬢を呼んで、そこでプレイをすることになります。
どこにでも呼べるというのが、デリヘルの良いところなのですが、逆に、注意しなければならないポイントでもあります。

「ホテルに呼ぶのはお金がかかるから」という理由で、普段生活している自宅に呼ぶ人もいますが、汚い部屋に呼ぶことはやめましょう。
「全く掃除をしていない部屋」「生活臭が漂いまくっている部屋」というのは、呼ばれた嬢からすると、嫌なものです。
いくら仕事だと言えど、汚い部屋でプレイをするのは気が滅入ることです。
自宅にデリヘルを呼ぶのなら、しっかりと綺麗にしてから呼ぶようにしましょう。

また、家のボロさも注意する必要があります。
あまりにもボロいアパートなどに嬢を呼んでしまうと、隣の壁の薄さから近所に迷惑をかけてしまうことになります。
「隣に怒られるからヒソヒソ声で喋ってね」というのは、さすがに嬢に対して失礼なものです。

自宅がボロいなら、ラブホテルなどに休憩で入り、そこでプレイをするようにして下さい。
ラブホテルの休憩なら、場所によっては2,000円台で利用できることもあります。
そこまで高い料金にはならないので、これくらいのお金は払うようにしましょう。
もっと見る

お客さんと嬢は対等な関係

お客さんと嬢は対等な関係

風俗を利用する男性の中には、「お金を払っているから、こちらのほうが上だ」というような勘違いをしている人もいます。
これは大きな間違いで、嬢とお客さんは対等な関係です。
また、お客さん側が偉そうにするのではなく、逆に不快な態度を取ってくる嬢というのも存在します。

この記事では、偉そうな態度を取ってしまうお客さんの心理などを紹介していきたいと思います。
風俗を利用するのなら、このような態度は絶対に取らないように注意して下さい。

なぜお客さんは偉そうな態度を取ってしまうのか?

「風俗嬢に説教をする」「お前呼びして優位に立とうとする」という男性は、風俗嬢を下に見ている傾向があります。

「こんな仕事をしてるダメな女」というのが根本にあり、この考えから嬢を下に見てしまうのです。
この仕事に理解のある男性は、絶対にこんな態度を取ったりしません。
理解があるからこそ、丁寧に接してくれたり、気遣いをしてくれたりするものです。

嬢に対して偉そうな態度を取ってしまうのは、この仕事を理解していない証拠でしょう。
風俗嬢というのは、本当に大変な仕事です。
一日に何人ものお客さんと裸で抱き合って、気持ち良くさせています。
ある意味、この仕事は肉体労働だと言えるでしょう。

風俗を利用するときは、決して嬢のことを下に見ずに、対等な気持ちで接するようにして下さい。
そうすることで、楽しいプレイができるでしょう。
もっと見る

総額が一番安い風俗はどれ?

風俗の中で一番安く遊べるお得なジャンルは『風俗エステ』!実際どれくらいお財布にあれば遊べるのかチェックしてみましょう。

こんな料金で可愛いエステ嬢と・・・?↓

エステドゥロア