風俗初心者に一番人気!「メンズエステ」

メンズエステとは?初心者に人気の理由

メンズエステという風俗は、普通のアロママッサージと性感マッサージがセットになった初心者でも気軽に遊びやすい業種です。

普通のマッサージ店とは違い内容はエッチで抜きもありますが、他の風俗のように「遊ぶ」というよりも「マッサージを受ける」という感じなので、人によっては良いとこ取りでもあるし物足りなさを感じることもあります。

受ける、と言ったようにメンズエステはセラピストという女性からマッサージをしてもらいます。必然的に男性は受け身になるため、風俗の流れや遊び方が分からない、慣れていない人でも気軽に遊べるというわけです。

もちろん初心者だけでなく、自分から女の子を責めるのが面倒・大変、疲れているから癒されたいといったサラリーマンにもおすすめ。メンズエステは主にホテルや自宅まで派遣してくれるタイプなので、風俗街まで出掛ける手間もありません。

メンズエステが呼べるホテル・場所

店舗ではなく客のところまで出張する派遣型風俗の一つ、メンズエステ。正確には店舗型のメンズエステもいくつかあるため、それと区別するため派遣可能なメンズエステは出張風俗エステや出張アロママッサージなどと呼ばれることがあります。

メンズエステが呼べるホテルは、ラブホテルと一部ビジネスホテル。エステと言えど風俗なので呼べるホテルと呼べないホテルがあり、呼べるホテルが知りたい場合はホテル側でなく利用するエステ店に尋ねるのが正解です。

またホテル以外で呼べる場所は、自宅とレンタルルーム。自宅へ呼べる風俗はメンズエステの他にはデリヘルだけ。レンタルルームに至っては、主にメンズエステでのみ利用可能です。

メンズエステのジャンル・種類

一言でメンズエステと言っても、その中はいくつかのジャンルに分かれています。車にセダンやミニバンなど色々な種類があるのと同じです。メンズエステには大きく分けて2つ、女の子系のジャンルとプレイ系のジャンルがあります。

女の子系のジャンルは日本人エステとアジアンエステの2つ。プレイ系のジャンルはアロマエステ、回春エステ、洗体エステ、M性感エステ、ハイブリッドエステの5つです。

エステの中で最も多いのは「日本人」の「アロマエステ」店です。風俗では何も書いていなければ基本は日本人がサービスしてくれる店で、アロマエステとは一般的なメンズエステのことなのでこの組み合わせが最も多いです。

ジャンル別のサービス・プレイ内容

アロマはごくノーマルなマッサージ&手コキのメンズエステのことで、全体の約70%がこれにあたります。回春はアナル(お尻の穴)まで責めてくれるジャンルで、前立腺マッサージが楽しめたりもっと極めるとドライオーガズムが体験できたりします。

次に洗体はシャワーを一人で浴びることの多いメンズエステで一緒にシャワーが楽しめるジャンルで、セラピストの女の子から体を洗ってもらうことができます。M性感はMと名が付くように、客側がSMのMになって女の子に言葉責めされたり寸止めされたりするちょっぴりアブノーマルなジャンルです。

そして最後のハイブリッドエステは、エステとヘルスが融合した夢のようなジャンル。本来エステではできないキスやフェラ、素股などのプレイが楽しめます。