実際にどれくらいの料金で遊べるの?

ホテルや自宅に風俗を呼ぶとき・遊ぶときはどれくらいの料金が掛かるのでしょうか?特に自分が住んでいるエリアの料金相場はどれくらいなのか、簡単にチェックしてみましょう!

風俗で遊ぶ前の料金チェックへGO!↓

風俗レート

風俗店の予約方法・呼び方流れ

風俗は予約前に割引情報をチェック!

風俗店に限らず、予約をすると聞くと真っ先に「電話をする」とか「インターネットで申し込む」といった具体的な工程を思い浮かぶのではないでしょうか。しかし実際一番初めにしてほしいことは、お得に、スムーズに予約するための準備です。

飲食店でも、サイトを見たといえば割引になったりするケースが多いように、風俗店も予約の仕方次第で何千円もお得に遊べるケースが大半です。

予約するということはすでに店が決まっているということで、何かのサイト画面を出しながら連絡しようとしているはず。それがお店の公式HPなら、ちょっと待ってください。

面倒臭いかもしれませんが、風俗情報サイトで地域やお店の名前でその風俗店を見つけて下さい。高確率でどこかの情報サイトには掲載されています。

情報サイトには「サイトを見たと言ったら3,000円引き!」などの割引文言が入っているはず。お得に遊びたかったら、必ず情報サイトを見てから予約の電話を入れるように心がけましょう。

予約前の準備・風俗店への電話の掛け方

無事割引が利く情報サイトを見つけ、さぁ改めて電・・・いやもう少し待って下さい。

別にここで予約を入れ始めても何ら問題ないのですが、予約で緊張しそうな人や急な変更への対応が苦手な人は、事前に電話口で伝える内容とダメだった場合の選択肢(代案)をメモしておくと安心です。

事前に考えておきたいことは、呼びたい時間、指名したい風俗嬢と、それぞれがNGになったときの代わりの時間と風俗嬢です。

例えば呼びたい時間が昼の14時、呼びたい女の子がK子ちゃんだったとして、昼の14時はK子ちゃん別のお客さんが入ってるんですよ、と言われることがあります。また、K子ちゃんが急病でいないんですよ、と言われることも。

そんなときに、その場で一から考えていたら混乱するし、スタッフおすすめだとか14時にいける子を選んで失敗だったら嫌ですよね。そうならないように、先に予定を把握し好みの子を何人かピックアップしておくことをおすすめします。

ホテルの場合の呼び方流れ

ホテルに風俗を呼ぶときの流れは、知れば難しくありませんが、ホテルの仕組み上少し工程が多くなっています。電話を掛けて予約すると、店側から使う予定のホテルを聞かれます。ホテルの場所によって到着できる時間が変わってくるためです。

そして到着予定時間を教えてもらった後、その時間の約10~15分前に利用するホテルに入ります。フロントの人には、後からツレが来るのでお願いします、と一言声を掛けておきましょう。

部屋に入って少しすると、店から電話が掛かってきます。そこで部屋番号を聞かれるので答えます。この時点でホテルの前には到着している場合が多いので、そこから風俗嬢が訪れるまではそんなに掛かりません。

ここでフロントから電話が掛かってきて「お連れ様がいらっしゃいましたがお通ししてよろしいですか?」などと連絡してくれます。ラブホテルではフロントからでないと鍵が開けられないので、ハイと答えてお願いしましょう。

あとは待っていれば、部屋のドアをノックされるので開けてあげて終わりです。

自宅の場合の呼び方流れ

自宅に風俗を呼ぶときの流れは、ピザをデリバリーするときの感覚とよく似ています。電話を掛けて予約し、到着予定時間を教えてもらい、時間になったら来るといった感じです。そのためホテルと比べるととても気楽に呼ぶことができます。

予約をした後時間になり風俗嬢が到着すると、オートロック付きのマンションなら下のエントランス、アパートや一軒家なら玄関口のチャイムが鳴ります。

受話器を取ってハイと答えると、風俗嬢が自分の源氏名を言うのでそれを合図に通してあげます。店名などは周りに配慮して言わないことが多いので、指名した場合女の子の名前は覚えていてあげましょう。

オートロックの場合は玄関口でもう一度チャイムが鳴ったとき、アパートや一軒家ならチャイム後すぐに玄関を開けて女の子を招き入れます。これで自宅への呼び方は終わりです。