風俗って自宅に呼んでも大丈夫?

風俗店に住所知られても大丈夫?

多くの男性がお世話になっている風俗ですが、風俗って何となく裏に怖い人がいるんじゃないかというイメージがあり、できれば個人情報を渡さないに越したことはないと思っている男性が多いんじゃないかと思います。結論から言うと、風俗店に住所を教えたところで何の問題もありません。

風俗店は自治体や国などに許可をもらって営業していて、プレイ内容なども全く問題ないですが、性を取り扱っているということできちんと決まりを守っていないと目を付けられるのも早いんです。

だから問題にならないよう真面目に営業している風俗店がほとんどなので、住所はもちろん電話番号も悪用されるなんてことはまずありません。

初めてでも自宅に呼んでいいの?

風俗に慣れておらず、予約の電話もドキドキ。そんな初心者でも自宅に呼んで良いのか?というと、もちろんOKです。むしろ風俗街に行く方が緊張しませんか?電話は聞かれることに答えるだけで予約ができるので、難しいことではありません。

実際に風俗嬢が来たときも、初めてだからお任せしたいと言えば全てリードしてもらえます。これは他の風俗でも同じことです。初めてで呼んではいけない風俗はありません。

ただ一つだけ、自宅は客側のホームコースですから、シャワーの出し方やタオルの場所・用意など自分にしか分からないことだけは率先してやってあげて下さいね。

自宅に呼ぶ際に気を付けること

初めてでも安心して遊べる自宅での風俗ですが、知っておくと助かることやマナー・ルールは事前にチェックしておきましょう。

家族と同居の一軒家に呼ぶ場合

最近はマンション暮らしの男性がほとんどだと思いますが、中には家族と一緒に暮らす一軒家に呼ぶ男性もいるかもしれません。家族が旅行中だとか休みの日に誰もいないとか、そういうチャンスを狙えば一人住まいでなくても自宅に風俗嬢を招くことができます。

ただ、一軒家の場合ご近所の目があるため後から家族へ「この間女の子が」のような話が伝わってしまう可能性があります。人目に触れなかったとしても、お風呂場を使ってそこからバレる可能性も。こういう場合は、素直にラブホテルを利用したほうが安心かもしれませんね。

風俗嬢が来る前に掃除・整理整頓

自宅プレイが店舗やホテルで遊ぶときと違うのは、場所が自分が普段生活している家だということ。店舗はプレイ用にシンプルな作りになっていて、ラブホテルもエッチなことをするための環境が整っています。

しかし自宅というのは気をつけていないとすぐに物が散乱したり汚れたりいてしまいます。風俗嬢はその家で裸になりシャワーを浴びて、床を歩きベッドで奉仕しなければなりません。最低限、風俗嬢が通ると思われる水回りとベッド付近は綺麗にしておきたいものです。

スタッフはいないけどマナーを守って

自宅に風俗嬢を呼ぶタイプの風俗は、店舗型と違って近くにスタッフがいません。そのため一部の男性は本番や挿入などのお願いや交渉をしてみたり、強引に説き伏せたりして女の子を困らせたり悲しませたりするケースも少なくありません。

その場にスタッフはいなくても、基本プレイでできないことを強要すると後から入店拒否になってしまったり、最悪警察沙汰になる可能性があるのでお互いに楽しい時間を過ごすためにもマナーは守るようにしましょう。