風俗別!シャワータイムの過ごし方

一緒にシャワーができる風俗・できない風俗

ピンサロやオナクラを除くほぼ全ての風俗では、プレイ前にシャワーを浴びて体を清潔にするという決まりがあります。そしてシャワーの時間は単にプレイの前準備としてではなく、洗体サービスや洗いっこ、湯船での密着など、立派なプレイタイムでもあります。

そこで、ホテルや自宅に呼べるタイプの風俗で、風俗嬢と一緒にシャワータイムが楽しめるか楽しめないかを、風俗別にご紹介します。

デリヘルでのシャワータイム流れ

一緒にシャワーを浴びることも大切なプレイの一つなので、必ず一緒にお風呂に入れると思ってOKです。ただし、洗いっこができるかどうかは、店の指導やデリヘル嬢によって異なります。

店がお客さんの体を洗ってあげること!と指導していればその店の女の子は全員洗ってくれますが、店が特にシャワータイムについて指導していない場合は、自分を自分で洗う場面も出てきます。

もちろんどうしたら良いか分からなさそうなとデリヘル嬢でも、洗いっこしよう!と言えば喜んでやってくれると思いますが、慣れない流れになるのでデリヘル嬢からのサービスを過剰に期待してはいけません。リードしてあげるか、こうやって?とお願いしてあげて下さい。

メンズエステでのシャワータイム流れ

メンズエステでは基本的に、シャワーは客一人で入ります。なぜならメンズエステのセラピストは着衣でサービスを行うからです。中には着衣で洗体のサービスを行っている店もありますが、それでも無料で行ってくれるところは少ないです。

もう一つの理由として、セラピストにとって客がシャワーを浴びている時間は準備の時間というのもあります。ただ、これはあくまでも「基本は」です。洗体が基本プレイやオプションプレイとして用意されている店を選べば、可愛い清楚なセラピストとシャワータイムを楽しむことができま もっと見る

ホテル・自宅での料金支払いの流れ

派遣型風俗店のコース・システム

単に風俗店でコースを選ぶといっても、どの風俗ではどんなコースが適しているのか、どれくらいの長さを選べばいいのかはそれぞれ異なります。派遣型風俗であるデリヘル、メンズエステ、ホテヘル、ファッションヘルスそれぞれのコース選びのコツを見ていきましょう。

デリヘルのコース種類・選び方

デリヘルの基本的なコースは60分で、それより短いコースはお試し用のコースになっている場合が多いです。デリヘルは一般的なヘルスプレイができる風俗ですから、店側がおすすめしているように60分が最も適したコースだと考えられます。

少し遅漏気味な人やプレイ全体をゆったり行いたい人、またオプションプレイを楽しみたい人は70~90分コースを選ぶと良いでしょう。

メンズエステのコース種類・選び方

メンズエステの基本的なコースは店ごとに幅があり、60~100分の間と結構バラバラです。プレイ内容がライトで安いことや、マッサージという性質上ゆっくり施術が進んでいくことから基本コースを長めに設定している店が目立ちます。

そのため短めコースを選びたい人は、最初から短いコースがある店を選んでおかなければなりません。メンズエステの時間感覚に慣れていない初心者さんは60分、時間が足りずに後悔したくない人 もっと見る

風俗嬢との挨拶・会話の流れ

ラブホテルに風俗嬢を招くときの流れ

同じ呼ぶ風俗でも、ホテルと自宅では風俗嬢を招く流れには違いがあります。ラブホテルは特に、ラブホテルに一人で入るときの決まりや管理人しか開錠できないオートロックなど、自宅より自由が利かないのできちんと流れを知っておく必要があります。

ラブホテルで遊ぶときはまず一人で部屋を選び入室します。そのときに、フロントにいるホテルの管理人またはそこにある電話で「一人で入りますが後からツレが来ます」と伝えておきます。

そうすると、部屋で待っているとフロントに風俗嬢が到着したとき、フロントから「お連れ様がいらっしゃいましたがお通ししてもよろしいですか?」といった内容の電話が掛かってきます。

それにOKを出すと、部屋の鍵がガチャッと開き、しばらくすると女の子がノックをするのでドアを開 もっと見る

風俗嬢を呼ぶ前に準備しておくこと

ホテル・自宅に呼ぶ前の共通準備

予約を入れた後はなんとなく一仕事終えた、という感じでホッと一息つく男性が多いですが、実はただ風俗嬢が来るまでの間に客側も準備することがいくつかあります。

これは絶対やっておかなければ遊べない、とまではいきませんが、するのとしないとでは風俗嬢から好印象をもらい気持ちいいプレイができるかどうかが掛かっています。

ホテルに呼ぶときと自宅に呼ぶときではチェックするべきポイントが違いますが、共通していることも多々あります。それは「衛生面」です。清潔感や身だしなみと言ったほうがピンとくるかもしれません。

風俗嬢は確かに仕事で訪れますが、やることは彼女とやるようなことと同じ。ならば女性から嫌!と思 もっと見る