ホテルや自宅で遊ぶ!呼べる風俗がアツイ

※当サイトは風俗情報を掲載しています。18歳未満の方はこちらより【ご退出】下さい。

今や風俗で遊ぶ、と言えばお店に足を運んで遊ぶ風俗よりも、ラブホテルや自宅に呼べる風俗で遊ぶ男性が増えてきています。

店舗型の風俗店と比べると、男性スタッフと会わずに二人きりで遊べることや風俗街まで行かなくていいことなどのメリットがあります。ホテルや自宅なら、女の子とプライベートな気分を味わえるのも派遣型風俗の人気の理由ですね。

ホテルDE風俗まにあはそんな、ホテルや自宅に呼べる風俗の「種類」、初めてでも安心の「呼び方」、呼べる風俗の「料金・相場」、ホテルや自宅での「遊び方・流れ」の全てをまとめた派遣型風俗マニュアルです。

下のボタンから知りたいカテゴリーを選んでくださいね!

実際にどれくらいの料金で遊べるの?

ホテルや自宅に風俗を呼ぶとき・遊ぶときはどれくらいの料金が掛かるのでしょうか?特に自分が住んでいるエリアの料金相場はどれくらいなのか、簡単にチェックしてみましょう!

風俗で遊ぶ前の料金チェックへGO!↓

風俗レート

今すぐ使える風俗呼び方・流れまとめ

風俗の呼び方・流れの違いを学ぶ

ホテルや自宅に呼べる風俗は全部で4つですが、呼び方や流れは少しずつ違います。ここではそれぞれの呼び方と流れの違いが分かりやすいように、そして今すぐでも呼べるように、4つの風俗で遊ぶまでを1ページにまとめました。

メンズエステの予約流れ

まずメンズエステでの店の選び方ですが、エステには店舗型と派遣型の2種類があります。ホテルや自宅に呼びたい場合は、派遣型エステのほうを選ばなければなりません。

その見分け方は「営業時間」。絶対ではありませんが、終わりの時間が夜の12時を越えていれば派遣型エステである可能性が高いです。

お店を見つけたら、指名したいセラピストを万が一のときのため第3候補くらいまで選んでおきましょう。そこまで終わったら、電話で予約をします。WEB予約をしている店もありますが、当日は電話予 記事の続きをよむ▼

知っておきたい!風俗の基本用語

初心者必見の風俗基本用語

風俗では基本的に、客側が初心者であっても風俗嬢が上手にリードしてくれるので、特別努力しないといけないことはありません。

でももし「○○する?」と言われたとき、分からないと男としてちょっぴり恥ずかしい気持ちになってしまいます。風俗用語はたくさんありますが全てを覚える必要はありません。

もし分からないワードが出てきても風俗嬢がリードしてくれるので「それ聞いたことある!」程度の覚え方で構わないと思います。もしかしたら最初から登場するかもしれない、基本の中の基本用語をチェックしていきましょう。

全身リップ

風俗の基本プレイの一つがこの全身リップ。全身+リップ(キスや舐めること)という意味で、キスから始まり耳元、首筋、乳首、腰、太もも、足先と全身をくまなく舐めてもらえるプレイです。ベッドに入ったら、基本的にまず最初にやってもらえるプレイだと思って下さい。

生フェラ

フェラという言葉や実際に何をするかは知っている男性も多いと思います。ペニスを舐めてもらえるプレイですね。しかし風俗では、フェラを「生フェラ」と表現するのが一般的です。実際にプレイ中に使われるのはわざわざ生を言わない「フェラ」が多いですけどね。

これは、ゴムを付けたフェラ「ゴムフェラ」が行われる風俗があるからです。それと差別化するため、わざわざ生というワードを付けているのです。 記事の続きをよむ▼

ラブホテルでマットプレイはできる?

ラブホテルでマットプレイはできる?

風俗では通常のベッドでのプレイとは別に「マットプレイ」というものがあります。マットとは空気が入った板状の浮き輪。大きさはベッドと同じくらいで、ベッドの代わりにプレイする場所として使われます。

サイズが大きく場所を取るため、ソープランドやファッションヘルスなど店舗があり風呂場がしっかりと広い風俗店では設置されていることが多いです。マットプレイコースが用意されている店もあります。

さすがに自宅にマットを置いている人はいないでしょうが、店舗型と同様に風呂場が広いラブホテルではどうなのでしょうか? 記事の続きをよむ▼

待ち合わせ風俗の呼び方流れ

待ち合わせ風俗とは?

待ち合わせ風俗

待ち合わせ風俗とは、外のどこかで客と風俗嬢が待ち合わせてから遊べる風俗のことです。主にメンズエステやデリヘル、ホテヘルなど自宅やラブホテルで遊べる派遣型風俗にだけあるシステムで、ソープランドやファッションヘルスといった店舗で遊ぶ風俗ではあまり聞きません。

一般的なメンズエステやデリヘル、ホテヘルの流れはまず風俗嬢を自宅やラブホテルに呼ぶことから始まりますが、待ち合わせする場合は待ち合わせ場所を決めてそこへ客と風俗嬢がお互いに向かう形になります。

場所は店によって事前に決められていたり、選択肢がいくつかありそこから選ぶ感じなので、あまり自 記事の続きをよむ▼

風俗別!シャワータイムの過ごし方

一緒にシャワーができる風俗・できない風俗

ピンサロやオナクラを除くほぼ全ての風俗では、プレイ前にシャワーを浴びて体を清潔にするという決まりがあります。そしてシャワーの時間は単にプレイの前準備としてではなく、洗体サービスや洗いっこ、湯船での密着など、立派なプレイタイムでもあります。

そこで、ホテルや自宅に呼べるタイプの風俗で、風俗嬢と一緒にシャワータイムが楽しめるか楽しめないかを、風俗別にご紹介します。

デリヘルでのシャワータイム流れ

一緒にシャワーを浴びることも大切なプレイの一つなので、必ず一緒にお風呂に入れると思ってOKです。ただし、洗いっこができるかどうかは、店の指導やデリヘル嬢によって異なります。

店がお客さんの体を洗ってあげること!と指導していればその店の女の子は全員洗ってくれますが、店が特にシャワータイムについて指導していない場合は、自分を自分で洗う場面も出てきます。

もちろんどうしたら良いか分からなさそうなとデリヘル嬢でも、洗いっこしよう!と言えば喜んでやってくれると思いますが、慣れない流れになるのでデリヘル嬢からのサービスを過剰に期待してはいけません。リードしてあげるか、こうやって?とお願いしてあげて下さい。

メンズエステでのシャワータイム流れ

メンズエステでは基本的に、シャワーは客一人で入ります。なぜならメンズエステのセラピストは着衣でサービスを行うからです。中には着衣で洗体のサービスを行っている店もありますが、それでも無料で行ってくれるところは少ないです。

もう一つの理由として、セラピストにとって客がシャワーを浴びている時間は準備の時間というのもあります。ただ、これはあくまでも「基本は」です。洗体が基本プレイやオプションプレイとして用意されている店を選べば、可愛い清楚なセラピストとシャワータイムを楽しむことができま 記事の続きをよむ▼