ホテルや自宅で遊ぶ!呼べる風俗がアツイ

※当サイトは風俗情報を掲載しています。18歳未満の方はこちらより【ご退出】下さい。

今や風俗で遊ぶ、と言えばお店に足を運んで遊ぶ風俗よりも、ラブホテルや自宅に呼べる風俗で遊ぶ男性が増えてきています。

店舗型の風俗店と比べると、男性スタッフと会わずに二人きりで遊べることや風俗街まで行かなくていいことなどのメリットがあります。ホテルや自宅なら、女の子とプライベートな気分を味わえるのも派遣型風俗の人気の理由ですね。

ホテルDE風俗まにあはそんな、ホテルや自宅に呼べる風俗の「種類」、初めてでも安心の「呼び方」、呼べる風俗の「料金・相場」、ホテルや自宅での「遊び方・流れ」の全てをまとめた派遣型風俗マニュアルです。

下のボタンから知りたいカテゴリーを選んでくださいね!

たくさんの風俗からオキニ店を探すコツ

満足したいならデリヘル・メンズエステがおすすめ

ホテルや自宅まで風俗嬢が来てくれる派遣型風俗店は、星の数ほどある個人宅とラブホテル、ほぼ全てがプレイ場所になります。

しかも風俗嬢たちが待機する場所もマンションの一室などあまりスペースを取らないため、1つの店で多くの風俗嬢を在籍・出勤させておくことができます。

そのため、受付型のホテヘルや店舗型でもあるファッションヘルスの2つを除き、完全派遣型のデリヘルやほぼ完全派遣型のメンズエステの2つは、今も次々と新しい店が出店しています。需要がたくさんあり、店の数も女の子の数も多い。数が多いということは、選択肢がたくさんあるということでもあり 記事の続きをよむ▼

ホテル・自宅での料金支払いの流れ

派遣型風俗店のコース・システム

単に風俗店でコースを選ぶといっても、どの風俗ではどんなコースが適しているのか、どれくらいの長さを選べばいいのかはそれぞれ異なります。派遣型風俗であるデリヘル、メンズエステ、ホテヘル、ファッションヘルスそれぞれのコース選びのコツを見ていきましょう。

デリヘルのコース種類・選び方

デリヘルの基本的なコースは60分で、それより短いコースはお試し用のコースになっている場合が多いです。デリヘルは一般的なヘルスプレイができる風俗ですから、店側がおすすめしているように60分が最も適したコースだと考えられます。

少し遅漏気味な人やプレイ全体をゆったり行いたい人、またオプションプレイを楽しみたい人は70~90分コースを選ぶと良いでしょう。

メンズエステのコース種類・選び方

メンズエステの基本的なコースは店ごとに幅があり、60~100分の間と結構バラバラです。プレイ内容がライトで安いことや、マッサージという性質上ゆっくり施術が進んでいくことから基本コースを長めに設定している店が目立ちます。

そのため短めコースを選びたい人は、最初から短いコースがある店を選んでおかなければなりません。メンズエステの時間感覚に慣れていない初心者さんは60分、時間が足りずに後悔したくない人 記事の続きをよむ▼

風俗嬢との挨拶・会話の流れ

ラブホテルに風俗嬢を招くときの流れ

同じ呼ぶ風俗でも、ホテルと自宅では風俗嬢を招く流れには違いがあります。ラブホテルは特に、ラブホテルに一人で入るときの決まりや管理人しか開錠できないオートロックなど、自宅より自由が利かないのできちんと流れを知っておく必要があります。

ラブホテルで遊ぶときはまず一人で部屋を選び入室します。そのときに、フロントにいるホテルの管理人またはそこにある電話で「一人で入りますが後からツレが来ます」と伝えておきます。

そうすると、部屋で待っているとフロントに風俗嬢が到着したとき、フロントから「お連れ様がいらっしゃいましたがお通ししてもよろしいですか?」といった内容の電話が掛かってきます。

それにOKを出すと、部屋の鍵がガチャッと開き、しばらくすると女の子がノックをするのでドアを開 記事の続きをよむ▼

風俗嬢を呼ぶ前に準備しておくこと

ホテル・自宅に呼ぶ前の共通準備

予約を入れた後はなんとなく一仕事終えた、という感じでホッと一息つく男性が多いですが、実はただ風俗嬢が来るまでの間に客側も準備することがいくつかあります。

これは絶対やっておかなければ遊べない、とまではいきませんが、するのとしないとでは風俗嬢から好印象をもらい気持ちいいプレイができるかどうかが掛かっています。

ホテルに呼ぶときと自宅に呼ぶときではチェックするべきポイントが違いますが、共通していることも多々あります。それは「衛生面」です。清潔感や身だしなみと言ったほうがピンとくるかもしれません。

風俗嬢は確かに仕事で訪れますが、やることは彼女とやるようなことと同じ。ならば女性から嫌!と思 記事の続きをよむ▼